私には、幼い頃からその時々の恩師がいる  大好きだった恩師を改めて数えてみると・・・6人びっくり
私は、その先生方がそれぞれに語ってくれた言葉を、折につけ思い出す
その一人は高校の恩師  別名 「しゃもじ先生」 の名言は 
花は、何故美しいか?」 と問う  次に、 「それは、精一杯咲いているからだ!」と答えを言う
みんなでぽっか~んとした   みんなでクスクス笑った懐かしい記憶・・・
img20060929.jpg

そういえば、理数系の超苦手な私が、クラブ活動の夏季合宿中「しゃもじ先生」が私を見つけて、
大きな声で「お~いsora!! 化学赤点だぞ~合宿している場合じゃないぞ~」と言って通り過ぎた強烈な記憶・・・
そんな「しゃもじ先生」が、卒業の日 「おまえは、自分の手で花を育て、花を咲かせるんだよ」 とおっしゃった
私が、異例の社会福祉の大学を選んだことから、いづれ福祉の仕事に就くだろうという恩師のはなむけの言葉は
奥の深いものであった・・・
クラスのみんなが大好きだった「しゃもじ先生」は、今はいないけれど
ず~っと空から応援してくれているのよね・・・だから、頑張る!頑張るよ 花