061022_173912.jpg  町のいたるところに 塔が林立

  「百塔の町」とも称される プラハ歴史地区

  世界遺産にも登録

  よく保存された中世の町並みに タイムスリップする

  ゆったりと流れるヴルタヴァ川沿いに見える プラハ城

  レンガの屋根が一面に広がる 町の景色

  広く青い秋の空が 美しさを際立たせ

  人々の穏やかな笑顔が 思い出される

  プラハ城から旧市街広場への散策
  
                        photo_2.jpg
   

  散策後のランチは チェコ料理
  「クラーシュ」という料理は 牛肉を煮込んだシチュー  
  大きなソーセージとケネトリーキが添えられている

  ケネトリーキは、蒸しパンのようなもの
  小麦粉・卵・牛乳をこねた生地を茹でたもの

  シチューの味が濃いので 
  味のないケネトリーキがマッチして 美味しい
  海のない国ならではの
  お肉と野菜の美味しさを感じる

  ただ・・・チェコはサービス満点 量が多い
  何処に行っても TORA姉と二人で一人前を注文

  懐かしい・・・
  チェコのブドヴァルビールとチェコ料理