061229_113222.jpg ご無沙汰のお詫びと 感謝の旅
 姉の運転 私の頼りないナビ 父招待客
 
 父は88歳だが 運転したくてたまらない
 後部座席から身を乗り出して 話しかけてくる
 三人の遠足みたいに 楽しいおしゃべりが続いた
  
 翌朝 朝焼けを眺めていた父
 「 本当に楽しいね~ 」と繰り返していたが
 時々「 ばあさんと静子がいればなぁ~ 」 と
 亡き母と姉を思い出し 寂しそうに呟いた・・・
 
  帰りの車は 綺麗な大洗の海を眺めながら
 「 次回は何処に行こうか!? 」と盛り上がった
 私は 終始元気な父の笑顔が とても嬉しかった
061230_070147.jpg