070331_094036.jpg 3月最終土曜日の朝
 私はチャリで仕事に向かう
 川沿いの桜の華やかさに 思わず立ち止まる

 小学生の男の子が 
 橋に寄りかかりながら 一人絵を描いている
 私が隣に立ち 「ごめんね 写真を一枚撮らせてね」 
 と言うと
 一瞬振り向いて また熱心に描き始めている

 私は 「この先の大きな川には 
      古木の桜が 川面を隠すように咲き
      きっと豪華絢爛だろうな ~ 」
             と思いながら また職場に向かう
 
 桜を眺めながら散歩する人
 絵を描く人
 私のように 気になりながら通り過ぎる人
     みんな同じ思いになる光景が いいですね・・・